【転職コラム:転職全般①】転職が必要かな?と思うチェックリスト(転職前)

2016年9月28日

期の代わり目などで、新たなプロジェクトやチーム、予算を掲げて仕事に挑まれている方が多い時、
そんな環境で違和感を感じたり、壁にぶち当たった時にふとよぎる「転職」の2文字。

しかし本当に転職活動をするのは、なかなか腰が重くなりがちですね。


「転職のススメ」
初めての転職を検討している方に向け、全4回にわたり、前向きで実りある転職活動とは?を考えます。


今の仕事は何を基準に選びましたか?
憧れの職業だった。お金が良いから。休みが取りやすいから。
新卒の就職活動の際にも、仕事を選ぶにあたり、何か自分なりの基準がありましたね。


では転職活動の場合、何を基準にして考えていくか。
多くの方は下記3つのいづれかに変化を欲しているのではないでしょうか。


・「キャリア達成度」
 → もっとキャリアアップしたい。キャリアチェンジをしたい等、自身のスキルについて。
・「会社環境」
 → お給料を上げたい、残業を減らしたい等、会社のハード面について。
・「私生活環境」
 → 結婚を考えている、引越しを考えている等、プライベートとの兼ね合いについて。


ここでは、この3つを転職活動の「3大基準」ととらえ、それぞれの角度から転活を考えていきます。

初回の今日は【転職のキッカケ編】です。
3大基準のチェックリストを通して、客観的に自分を見てみましょう。


●チェックリスト①『目標キャリア達成度編』

□ 転職をして、もっとキャリアアップしたい
□ 転職をして、キャリアチェンジしたい
□ 今の会社ではチャレンジできない目標がある
□ 今の会社ではチャンスが足りない
□ 入社してみたら、イメージが違っていた

 

このリストにチェックが多く入った方はズバリ転職向き。
仕事に目標を持つことは、モチベーションや結果につながる最重要箇所です。
これからの自分の人生を切り開きやすくなるのなら、転職はまたとない機会ですね。
ただし、頑張りすぎる傾向もあるので気をつけて。
転職際選びの際には、しっかりオンオフをつけて働けるかどうかチェックするのを忘れないようにしましょう。


●チェックリスト②『お仕事環境編』

□ お給料を増やしたい
□ 残業を減らしたい
□ 公休日が少ない、代休が取りにくい
□ 就業時間帯を変えたい
□ 人間関係が辛い

 

このリストにチェックが入った方は、自分ではなかなか変えられない仕事環境に変化を欲しているタイプ。
仕事環境は、部署や上司によってかなり改善されることもあります。
思い切って転職活動をする前に、部署移動願いを出すなどで改善される可能性があります。
どちらの場合も、仕事への目標意識も忘れないようにしましょう。


●チェックリスト③『私生活環境編』

□ 結婚を考えている
□ 引越しを考えている
□ 趣味に時間を割きたい
□ 介護が必要な身内がいる
□ 病院にかかる事になった

 

このリストにチェックが入った方は、労働時間がネックになっているタイプ。
拘束時間が減れば、今の仕事を続けても良いと思っているのではないでしょうか。
部署や雇用形態を見直すことで、自分にとってベストな環境を手に入れましょう。
転職するよりも融通が利く可能性もありますよ。
私生活と仕事の環境がいっぺんに変わると、体力的にかなり負担になります。
もし転職を考える場合は、家族や友人など、フォローをしてくれる人がいると心強いです。


いかがでしたでしょうか。
リストを通して自分を一度客観視し、転職活動を検討するきっかけを持って頂けたら幸いです。


次回は【転職活動のタイミング編】
3大基準をベースに、転職活動のタイミングや具体的な動き方についてご紹介いたします。

 

次へ >